ブライトエイジの口コミを暴露【シミへの効果は?最安値は?】

ブライトエイジ 口コミ・効果・最安値 情報局

コラム

正しいスキンケアとは? 私の考えたケア方法とは

投稿日:

突然ですが、私は以前健康な肌、理想的な肌とはどういうものなんだろう?と考えたことがあります。私の考えた結論しては、表皮のターンオーバーが順調で、真皮の構造がしつかりしていて正常に働いているという肌が健康的な肌ではないかと考えました。

そのための美しい肌を保つスキンケアは、皮膚を傷つけずに健康な状態を保つことが基本ではないでしょうか。当然ですが誰でも皮膚は生活習慣や月経周期、季節によっても状態が変化していき、目や歯、臓器と同じように年齢が経てば老化していきます。

生活習慣を見直し、月経周期や季節に応じたケアや老化を遅らせるケアをしていくことも必要です。そのためにも、皮膚について正しい知識をもち、自分に合ったスキンケアや化粧品を選びましょう。

それでは正しいスキンケア法とは?

突然「正しい知識にもとづいたスキンケア」というととても難しそうですが、方法はとてもシンプル。「洗う、補う、保護する」の3ステップをきちんと守ればいいわけです。

肌には汗や皮脂、ほこり、メイクなど様々な汚れが付いています。汚れは肌の新陳代謝をとどこおらせたり、肌トラブルの原因になったりするので、洗って清潔を保つ事は非常に重要です。

次に洗うことで失われてしまった皮脂や、肌の状態に応じて不足している成分を水や美容液で補います。

最後に補ったものが肌にとどまるように油分で「ふた」をして保護をします。いわば保湿ですね。

新しい化粧品や美容情報が出て自分のスキンケアに迷った時はこの基本の3ステップに立ち返り、それが本当に自分に合ったものなのか検討してみることも大切です。

具体的なスキンケアで注意するポイント

silviarita / Pixabay

当然ですがメイクをした日はクレンジング料でメイクを落としますよね。基本的にクレンジング料は刺激が強いものが多いので、時間をかけすぎると肌に負担がかかることがあります。30~40秒と短い時間で手早く肌にのばし、ぬるま湯で洗い流しましょう。手早くメイクを落とすことが重要です。

ちなみにメイクが残っていても、メイクの油分が毛穴に語まってニキビの原因になることはありますが、色素がシミになることはありません。シミは別の要因があるのですね。

さらに皮膚の厚さはティッシュペーパー1枚程度。目もとはその半分です。メイクを完全に落とそうとして強くこすったり、長い時間クレンジング料に触れている方が肌に負担になり、シミやくすみ、肌あれの原因となります。とくに最近良く見る目もと専用のリムーバーは洗浄力が強く、必要なうるおいまで落としてしまいがちです。コットンや綿棒を使ってこすらずに優しく落としましょう。

界面活性剤は何のために配合されている?

the3cats / Pixabay

そもそもですが油性汚れのメイクは水に馴染みません。そのためクレンジングにはメイクを浮かせる油分に、水となじませるための界面活性剤が配合されています。界面活性剤が多いとメイクとのなじみがよくなり、少ないとなじみが悪くなります。界面活性剤の配合量はクレンジング料の種類よって変わります。

メーカーによっても違いがありますが、クレンジングカの高いものから順に挙げるとオイル、クリーム、ジェル、ミルク、ローションとなります。もちろん洗浄力が強くなれば、肌への負担も大きくなるので、この順番で肌への負担が大きくなります。しかし、どのクレンジング料でも肌を傷めやすいことには変わりありません。

一時期は、界面活性剤が悪者のように言われていましたが最近はそれほど肌への負担が大きくないことが判明しました。ただし、気をつけなければいけないのは、「ミネラルオイル」主体のクレンジングオイルです。石油系のオイルですので安価ですが肌への負担も大きくなっています。

ミネラルオイルが主体のクレンジングオイルはプチプラクレンジングオイルに多いので購入時は注意が必要です。若い時ならまだしも、私たち30代以降には肌へのダメージは深刻になっていきます(^_^;)

クレンジングはその日のメイクの濃さによって使い分けを!

軽めのメイクならミルク、濃いメイクならオイルなど、その日のメイクや肌の状態に応じて選ぶ事が重要です。クレンジングは、スキンケアの基本にして最重要ポイントですので、絶対にめんどくさがってはいけません!

ただしシート状やふき取るタイプは、肌をこする刺激が赤ら顔やシミの原因になるため、使用するときは、できるだけ擦らないようにしましょう。使うとしても、たまに使うようにしましょう。肌へのダメージも大きくなるので毎日使うのは絶対にNGです!

-コラム

Copyright© ブライトエイジ 口コミ・効果・最安値 情報局 , 2018 All Rights Reserved.